Youtubeで3Dエクササイズ動画を配信中!

運動する時間がなくても【スリムでマッチョなボディを維持】する方法

運動する時間がなくても【スリムでマッチョなボディを維持】する方法

「最近太ってきた」とか「お腹が出てきた」ことを「忙しくで運動する時間がないから」と決めつけて逃げようとしていませんか?

スリムな身体を維持するために1番重要なことは運動でも食事制限でもありません。

スリムボディ維持に運動より大切なこと

ぽっこり出てきたお腹や最近太ってきたと実感しているときに、対策としてまず思い浮かぶのは、食事制限、ジムなどでの筋トレ、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動だと思います。

もちろんそれらは有効なのでできれば取り組んで欲しいのですが、忙しいビジネスマンがまとまった時間をとるのはなかなか難しい場合もありますし、続けられないことで結果を出すことはできません。

実は、現代人の肥満傾向に特徴的なある機能低下に注目すると、これまでの生活習慣は大きく変えなくても、スリムで魅力的なソフトマッチョ体型を維持できます。

姿勢でエネルギー代謝を高めてスタイル改善!

現代人はデスクワークが多く、便利になった世の中で単純に運動不足だから太ってしまうと考えている人が多いのですが、運動不足よりも姿勢が悪いことで身体の本来の機能(基礎代謝)が低下しているから太ったり、体型が崩れている人がほとんどです。

実際正しい姿勢を意識して、内臓が本来の位置に戻ってお腹が凹むだけでかなり細く見えますし、スーツのサイズがワンサイズダウンする人もいるくらい姿勢は体型に大きく影響します。

医学的にも姿勢が良い、つまりよい姿勢を維持できるインナーマッスルが活動していれば、身体のあらゆる機能のパフォーマンスが向上するため、消費エネルギーが増えて太りにくい身体になります。

良い姿勢の作り方はこちら!
【美しい姿勢を作り若さを保つ秘訣】骨格・筋肉の関係と役割まとめ
良い姿勢5つのメリット〜上を向いて歩こうよ♪

呼吸だけでもシックスパックは作れる

姿勢と同じくらい重要なのは毎日行っている呼吸です。

姿勢が悪くなると呼吸がどうしても浅くなってしまい、基礎代謝低下につながってしまいます。

呼吸を意識して全身に酸素を巡らせることを24時間意識できれば、1〜2時間運動するよりもエネルギー消費効果を高められますし、インナーマッスル強化もできるので、引き締まったお腹を無理なく維持できます。

しかも、脳への酸素供給も豊富になるので、頭が冴えるメリットもあります。

呼吸法についてより詳しくはこちら!
呼吸だけで簡単にシックスパックが作れる理由
【腹式呼吸】と【胸式呼吸】の違いと効果比較

ぐっすり眠る時間を作ろう

睡眠不足では太りやすい身体を一生懸命作っているのと同じです。

睡眠時間確保は1番効果的なダイエット!
確実にダイエット効果と成功確率を高める超簡単な3つの方法

炭酸を上手に活用する

疲労回復や美容の観点からも注目されている「炭酸」ですが、炭酸を上手に活用することで、リフレッシュしつつ代謝を高める効果が期待できます。

炭酸は二酸化炭素なので体内に取り込まれると、脳が有酸素運動後のように一時的に酸欠状態であると誤認して血液循環を増進させるため、疲労回復やリフレッシュ効果を実感できます。

お風呂に入れる入浴剤では、シュワシュワと泡(炭酸:二酸化炭素)が出るものが人気ですが、炭酸風呂に入ると有酸素運動をしたかのように酸素を大量に消費してダイエット・疲労回復・美肌効果が期待できます。

さらに、炭酸が入ったお湯は体感温度が2度ほど上がりますので、入浴後の急激な体温低下で熟睡もしやすくなります。

日中のリフレッシュには、無糖の炭酸水がオススメで、胃腸を活発にする効果もあるので食前に飲んでも有効です。

炭酸水を探す

Bodyカテゴリの最新記事